2015年8月25日

LINEスタンプを作りたいなら見ておこう!その作り方や規定について

LINEスタンプの規定を知っておこう

LINEスタンプは規定に達していないと却下されてしまうので、作る前にこの事を把握しておくといいですよ。作る時の画像のフォーマットはPNG形式になっているので、画像を保存する時は必ずPNGで保存します。そしてメインの画像が1個で、これを240?240ピクセルで制作してきます。その他にはスタンプ画像が40個必要であり、これは370?320、トークルームタブ画像1個で96?74のサイズを用意しましょう。

グラフィックソフトを使おう

グラフィックソフトというのはイラストを描くときに使うものであり、これを利用するとパソコン上でイラストを描くことが出来ますよ。サイズを選択することができるうえに、保存方法を選択することができるのでスタンプ作成に適しています。グラフィックソフトにはペンツールなども揃っているのですが、それだけでなくレイヤーという祇を重ねるように色を塗ることもできるので、凝ったLINスタンプを非常に簡単に作ることができるますよ。

手描きで制作できる事も知っておこう

グラッフィクソフトは使い慣れていないので、使えないという時には手描きで作るという手段もありますよ。これは画用紙などを用意して、マジックや色鉛筆などでイラストを描いていくと作ることができるのです。描いたイラストは、スキャナーを使いパソコンに取り込むことにより制作することができ、グラッフィクソフトでサイズ調整をして保存すると完成します。画用紙に小さく複数のイラストを描いて、まとめてスキャンすれば一度に読み取ることが出来ますよ。

LINEスタンプは豊富な種類が存在しており、やり取りをより楽しく出来るものが揃っているので有効に活用すると良いでしょう。